2018年 6月 19日 (火)

水揚げ12時間以内の新鮮な魚がネットで買える

印刷
新鮮な魚を届ける新しいネットワーク
新鮮な魚を届ける新しいネットワーク

   横須賀市東部漁協横須賀支所夕市会は、農漁業専門のITベンチャー「フウド」と連携し、公式サイトにて魚のネット通販をはじめた。

   このサービスは、漁業者が東京湾の船上から携帯電話を使って漁獲物をネット出品し、水揚げから12時間以内の新鮮な魚を都会の消費者に届けるというもの。出品される魚は帰港前に公式サイトと携帯サイトで写真や動画で確認することができ、午前9時までに注文すれば当日中に届けられる。(原則として、関東圏内のみが対象)

   またtwitterと連動しており、消費者はリアルタイムに漁の状況を知ることができる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中