人形展「昭和のこどもたち」 小田急百貨店で4月29日から

印刷
「草花遊びの帰り道」(C)石井美千子1992 JAPAN/写真 山本邦彦
「草花遊びの帰り道」(C)石井美千子1992 JAPAN/写真 山本邦彦

   小田急百貨店の町田店で、人形展「昭和のこどもたち」が2010年4月29日に開催される。会期は5月11日まで。

   人形作家・石井美千子さんが制作した231体を展示しており、いずれも表情豊かな子どもの人形で、昭和30年代の面影が漂っている。自然・社会・家族の中でいきいきと暮らす子どもたちの姿は、日本人がこの50年で豊かさと引き換えに失ってしまったものを思い出させてくれる。

   また、特設会場では、けん玉やベーゴマなどの昔懐かしい商品を集めた「なつかしの銘店コーナー」も開設する。

   入場料は一般600円、大学生・高校生400円、中学生以下無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中