2018年 7月 20日 (金)

哲学を噛み砕いた入門書 人気漫画家のイラストが表紙に!

印刷
板垣恵介氏が手がけたカバーイラスト
板垣恵介氏が手がけたカバーイラスト

   『史上最強の哲学入門』(飲茶著、マガジン・マガジン)は、2010年4月14日に発売された哲学入門書で、小難しい哲学を、かみ砕いた言葉でわかりやすく解説。永遠のテーマである「真理」「国家」「神」「存在」を巡って激しい議論を繰り広げたソクラテス、デカルト、ニーチェ、サルトルといった「知の格闘家」たちの情熱の物語がつづられている。図解と写真を豊富に載せているので、哲学がどんなものなのかを知りたいという初心者にもオススメの1冊だ。

   カバーイラストは、格闘漫画『グラップラー刃牙』シリーズで人気を誇る板垣恵介さんが手がけた。

   A5判ソフトカバー。価格は1500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中