2018年 7月 18日 (水)

大人4人が乗ってもゆったり!富士重の新型軽自動車

印刷
軽だけど室内は広々
軽だけど室内は広々

   富士重工業は2010年4月20日、ダイハツ工業からOEM(相手先ブランドによる受託生産)供給を受けた新型軽自動車「スバル ルクラ」を発売した。

   ベースはダイハツの人気車「タント エグゼ」で、軽自動車ながら室内高を1385mm確保したほか、室内長2070mm、室内幅1340mmの広い車内空間を持つのが特長。大人4人が座ってもゆったりとくつろげるという。富士重は軽自動車の開発・製造から撤退し、ダイハツからのOEM調達に切り替える方針を既に打ち出しており、「ルクラ」がOEM第1弾となる。

   価格は114万5750円~169万1000円。毎月2000台の販売を目指す。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中