W杯を3D生中継!「スカパー!」が3D専門チャンネル開設

印刷

   有料多チャンネル放送「スカパー!」を運営するスカパーJSATは、ソニーと共同で2010FIFAワールドカップを3次元(3D)で放送すると2010年4月20日に発表した。

   2010年6月19日にスカパーJSATが、日本初の3D放送専門チャンネル「スカチャン3D169」を開設。同日の日本対オランダ戦と10年7月11日に行われる決勝戦を生中継するなど、計25試合を3Dで放送する。

   3D対応テレビをめぐっては、ソニーやパナソニックなどの主要メーカーが相次いで発売するが、3Dで楽しめる映像コンテンツの不足が普及への課題として指摘されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中