2018年 7月 18日 (水)

ブルーレイ内蔵の「LED AQUOS」

印刷
画像は46型
画像は46型

   シャープは、バックライトに発光ダイオード(LED)を使った液晶テレビ「LED AQUOS」の新製品として、ブルーレイディスク(BD)録画再生機能を搭載したモデルを2010年5月20日から順次売り出す。

   「LED AQUOS」では初めて本体背面にBDレコーダを内蔵した。市販のBDを視聴できるほか、容量50GBのBDに最長36時間の映像を録画できる。また、バックライトの利用効率を高めた新開発の液晶パネルを採用し、明暗の表現力を強化した。消費電力を従来機種の3分の2に抑えるなど、省エネ性能にも配慮している。

   32型、40型、46型、52型の4サイズで、想定価格は16万円前後~40万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中