ソフトバンクから「Android」搭載スマートフォン登場

印刷
多彩なGoogleサービスを利用できる
多彩なGoogleサービスを利用できる

   ソフトバンクモバイルは2010年4月27日、HTC製のAndroid搭載スマートフォン「HTC Desire(ディザイア)」を発売する。

   薄さ11.9mmのボディーに3.7インチ有機ELディスプレーや約500万画素のカメラを搭載し、1GHzの高速CPU「Snapdragon」やOS「Android」の最新版「Android2.1」を採用。7つの画面にウィジェットやアプリケーションなどを自在に配置できるユーザーインターフェイス「HTC Sense」も搭載し、優れた操作性で快適に画像や動画、ウェブを閲覧できる。

   また、Android2.1搭載によって、「Google Earth」の音声検索や、タッチ操作に反応する動く壁紙「ライブ壁紙」といった機能に対応する。

   色はブラウン。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中