2018年 7月 22日 (日)

世界一高い展望台から見る上海 六本木ヒルズで写真展

印刷
「上海環球金融中心」から見た美しすぎる上海
「上海環球金融中心」から見た美しすぎる上海

   森ビルが運営する六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで2010年4月24日~5月9日、上海国際博覧会(上海万博)の開幕を記念した「上海環球金融中心 写真展」が開催される。

   森ビルグループが中国・上海で運営する、高さ492メートルで101階建て超高層複合ビルプロジェクト「上海環球金融中心」をテーマとしたもので、ビルのグランドオープン1周年を記念して行われた写真コンテストの優秀作品含む12点が展示される。ギネス認定されている世界一高い展望台から撮影した、躍動感あふれる上海の全景、ダイナミックな街並みが収められているという。

   入場は無料だが、森タワー52階にある「東京シティビュー」の入館券(一般1500円)が必要。時間は10時~23時(金・土・休日前は10時~25時)。なお、上海万博は10年5月1日に開幕し、10月31日まで開催される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中