日本HPから蝶デザインの「アクセサリーPC」

印刷
蝶が華やかさを演出する「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」
蝶が華やかさを演出する「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」

   2009年の世界におけるPC(パソコン)出荷台数はなんと30億の大台を超えている。中でも、ミニノートPCのシェアが2割強を占めているのでも分かるように、もはやPCは洋服やアクセサリーのように好きなものを気軽にチョイスし、持ち運ぶものになったようだ。

   そんなデザイン性を追求したミニノートPCを展開している日本ヒューレットパッカード(日本HP)から新製品が発売された(直販サイト:2010年4月26日、量販店:4月28日)。商品名は「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」で、デザイナーズコレクションの第3弾だ。世界的デザイナー、ヴィヴィアン・タムが発表した2010年春夏コレクションのテーマ「Butterfly Lovers」をテーマとし、本体だけでなく、付属のマウスやデスクトップ画面、フォルダやゴミ箱のアイコンなど、細部にわたって統一したデザインに仕上がっている。

   内箱からマニュアル類に至るまで、あらゆるアイテムがPC本体と同じベースカラーのゴールドで彩られ、本体のトップカバーと付属ワイヤレスマウスには、美しい蝶(チョウ)があしらわれている。また、オリジナルデザインの壁紙とアイコンを採用し、スタートボタンとなっている蝶のアイコンをクリックすると、メニューが開くと同時に蝶がデスクトップではばたく楽しい「仕掛け」も備えている。

   もちろん、デザイン性だけでなく機能性の面もぬかりない。傷がつきにくいよう、「HP Imprint」テクノロジーを、底面を含む全面に採用。また、マルチタッチジェスチャーに対応し、マウスとの切り替えもワンタッチで行えるクリックパッドや、キーボードで無線LANやオーディオのオン/オフが切り換えられるファンクションボタンなども装備し、使いやすさも十分考慮されている。

   この「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition(HP Directplus モデル)」は、ヴィヴィアン・タム直営店(東京・青山路面店、東京・六本木ヒルズ店、代官山ディセ、神戸路面店)でも販売している。価格は、「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition(HP Directplus モデル)」が6万3000円。同量販店モデルが店頭想定価格で6万円前後。ヴィヴィアン・タム直営店の所在地は(http://www.viviennetam.jp/stores/index.html)で。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中