2018年 7月 22日 (日)

あの辻井伸行さんも出場 ショパンピアノコンクールを鑑賞

印刷
パンフレットイメージ
パンフレットイメージ

   ショパン・イヤーを記念して、近畿日本ツーリストはこのほど、5年に1度開かれる最も権威のあるピアノコンクールを鑑賞する「第16回ショパン国際ピアノ・コンクール鑑賞の旅」を発売した。

   このコンクールは、中村紘子さん、ダン・タイソン、ブーニン、ユン・ディ・リーなど多くのピアニストを輩出しており、今回も日本から若き俊英たちが多数出場する。09年にヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さんが出場する話題もあり、どんな才能がデビューするのか、楽しめる要素は多い。

   コンクールチケットは確保済みで、第一次予選から本選、優勝者コンサートまで鑑賞コースがある。宿泊ホテルは、シェラトンなどの 5ツ星を予定している。

   全4コースあり、第1次予選鑑賞コースは10月2日~9日の6泊8日間で、大人2人1室利用で1人31万8000円。第2次予選鑑賞コースは10月8日15日の6泊8日間で、同33万8000円。第3次予選鑑賞コースは10月13日~18日の4泊6日間で、同33万8000円。決勝と優勝者のコンサート鑑賞コースは10月17日~23日の5泊7日間で、同43万8000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中