日立「Wooo」と「家政婦は見た!」のコラボ動画 27日から配信スタート

印刷
家政婦は何を見た?
家政婦は何を見た?

   日立コンシューマエレクトロニクスは2010年4月27日、ハイビジョンテレビ「Wooo」のスペシャルwebサイト内で、テレビドラマ「家政婦は見た!」(テレビ朝日系)とコラボした動画コンテンツ「家政婦は見た! Woooも見た!」を配信した。

   市原悦子さん演ずる「家政婦・石崎秋子」、野村昭子さん演ずる「大沢家政婦紹介所会長の大沢キヌヨ」など、ドラマそのままのキャスティングにより、「Wooo」オリジナルストーリーで描かれたものだ。今回の動画で、派遣先の家庭がひた隠している「素顔」とはいったい何か・・・?。公開予定は、第1話前編が4月27日、第1話後編は5月中旬。第2話以降は、7月から順次公開していく。

   テレビドラマ「家政婦は見た!」は、家政婦の石崎秋子(市原)が上流家庭の裏側をのぞき見し、その悪事を暴いていくという人気シリーズ。1983年~2008年に計26作が放送され、うち24作品はDVD化されている。DVD-BOXも発売中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中