新世代エンジン搭載 トヨタ「ヴォクシー」「ノア」マイナーチェンジ

印刷
スポーティ感を演出したトヨタ「ヴォクシー」
スポーティ感を演出したトヨタ「ヴォクシー」

   トヨタは2010年4月27日、マイナーチェンジした「ヴォクシー」と「ノア」を売り出した。

   マイナーチェンジでは、高い動力性能と優れた環境性能を両立した新世代エンジン動弁機構「バルブマチック」を搭載。7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを全車に採用しており、基本性能が向上した。

   内外装も意匠をこらした。室内は、マルチ回転キャプテンシート(7人乗り)と6:4分割チップアップシート(8人乗り)を新採用し、居住性が向上。シートは抗ダニアレルゲン加工を施し、フロントシートは快適温熱シートを設けるなど、より快適で清潔な空間となった。

   外観は、ヘッドランプ、フロントのグリル・バンパー、リヤコンビネーションランプ、ホイールなどを変更。「ヴォクシー」はスポーティ感と精悍(せいかん)さを、「ノア」は都会的な上質感を演出している。

   価格は「ヴォクシー」が209万円~、「ノア」が205万円~。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中