「Googleマップ」に3D表示機能を追加

印刷
臨場感あふれる3D東京タワーも
臨場感あふれる3D東京タワーも

   グーグルは2010年4月27日、オンライン地図情報サービス「Googleマップ」に建物や地形を立体的に表示する機能「Earthビュー」を追加した。

   同社は、これまでも3次元加工を施した地図画像を無料で公開していたが、閲覧には専用ソフト「Google Earth」が必要だった。「Earthビュー」の導入で、「Googleマップ」画面上の「Earth」ボタンを押すだけで、3D表示に切り替えられるようになった。利用には「Google Earth プラグイン」のインストールが必要(無料)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中