2018年 5月 25日 (金)

2010年は「キウイ」!ミニストップ夏の風物詩「ハロハロ」 

印刷
「ハロハロ」2010年の限定フレーバーは「キウイ」
「ハロハロ」2010年の限定フレーバーは「キウイ」

   ミニストップは、夏期限定のカキ氷「ハロハロ」の販売を2010年4月27日から一部店舗で始めた。10年5月4日からは全国の店舗で取り扱う。

   「ハロハロ」は、フィリピンの公用語タガログ語で「混ぜこぜ」を意味する言葉で、現地ではカキ氷をベースに使ったデザートを指す。ミニストップでは、カキ氷の上にフルーツやソフトクリームなどをトッピングした商品を「ハロハロ」として1995年から夏期限定で販売している。

   16年目となる2010年は、「ラムネ」や「ぶどう」などの定番3商品に加え、限定フレーバーとして、ニュージーランド産のキウイ果汁を使った「ゴールドキウイ」を用意した。キウイの種も使ったことで、キウイならではの甘さと酸味を引き出したという。価格は各268円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中