苦手な「大豆」は炭酸飲料で摂取

印刷
「畑の肉」を炭酸で
「畑の肉」を炭酸で

   大塚製薬は、大豆炭酸飲料「SOYSH」を2010年夏に通販サイト「オオツカ・プラスワン」で新発売する。

   「SOYSH」は「大豆炭酸飲料」という大豆をまるごと手軽に取れる新しいカテゴリーの飲料。1本(100ml)中には、約21粒分(国産大粒大豆換算)の大豆を含有し、おから成分を含む大豆の栄養を、まるごと摂取。大豆特有の後味はさわやかな炭酸に隠され、おいしく飲める。

   毎日の習慣にちょうど良い1本100mlの飲み切りサイズで、価格は1本105円、30本入りケースが3150円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中