「本物ジンジャー」と梅酒がドッキング!

印刷
濃厚ですっきりした味わい
濃厚ですっきりした味わい

   友桝飲料(佐賀小城)は2010年5月下旬、「ネオジンジャー梅酒」を発売する。

   同社の販売している「neoプレミアムジンジャーシロップ」と、山口酒造場(福岡久留米)が醸造する極上梅酒「うぐいすとまり」とのコラボにより実現した。「洋酒としても話主としても楽しめる進化した梅酒」を目指し、福岡中州のバー「BAR LOOP」のバーテンダー・岩永大志さんが監修。濃厚かつすっきりとした味わいは、ロックだけでなく、お湯割りやソーダ割り、カクテルの副材料としても楽しめる。パッケージは洋酒を思わせるようなスタイリッシュなデザインだ。

   価格は720mlが1380円、1.8Lが2760円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中