家の中で天体観測 ハイパーテレスコープ~天体図鑑~

印刷
世界中の天体を「観測」できる
世界中の天体を「観測」できる

   バンダイは、望遠鏡型天体観測シミュレーター「ハイパー テレスコープ~天体図鑑~」を、2010年5月29日に発売する。

   望遠鏡型の本体をのぞき、中の液晶画面を見ることで、いつでもどこでも「天体観測」が楽しめるというもの。

   あらゆる方位・動きを計測するセンサーを搭載しているため、観測したい方向(上下左右)に動かすと、のぞいている中の液晶画面もその動きに合わせて360度連動して動く。実際と同じ位置の天体を映し出すため、本物の望遠鏡で「天体観測」をしているような気分が味わえる。

   また、本体を足元の方向に向けると、普段見ることのできない南半球の星空を、地表をつき抜けて楽しめるほか、過去や未来におけるあらゆる場所の天文現象も見られる。

   価格は2万790円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中