部屋でアレしてコレして 「巣ごもりギャル」増殖中

印刷

   前回のギャルウォッチでは最新のギャルのファッショントレンド情報についてお送りしました。さて、今回はギャルのライフスタイルについてお話しさせて頂こうと思います。

   ギャル界に身をおいて約12年の私ではありますが、最近ひしひしと感じることがあります。

   それは最近、家の中で過ごすような『巣ごもりギャル』が増えているということです。

「どっかに行こうと思ってもお金かかるし・・・」

「巣ごもり」もいいもんだよ~っ
「巣ごもり」もいいもんだよ~っ

   私がギャル真っ最中の16歳~18歳の頃は、毎日と言っていいほど街に繰り出し遊ぶ日々で、同様に周りのギャル達もアクティブに外に出て遊ぶことが多かったです。

   日焼けサロンにカラオケにクラブ、買物に…。

   学校が終わったら渋谷…休みの日も渋谷…と毎日のように外に遊びに行っていました。

   しかし、最近のギャル達に普段の生活について話を聞いてみると、家の中で過ごしているというギャル達が多く、外出することが以前に比べ激減していました。

   アンケートをとっても、ゴールデンウィーク期間中もゆっくり、まったり、家や近所で過ごしていたという、『巣ごもりギャル』が目立ちました。

「地元のマックで友達と語ったりしたけど、それ以外は家にいた」
「映画は観に行ったけど、他は何もしてない!」
「どっかに行こうって思ってたけど、お金かかるし結局どこにも行かずに家にいた」

   このようにゴールデンウィークだからといって、特別にどこかに外出したり遠出したり、旅行の計画を立てたりというようなギャル達は以前と比べ減っているようなのです。

   では、そんな巣ごもりギャル達は一体家で何をして過ごしていたのでしょうか。

   巣ごもりギャル達に話しを聞いてみると、

「自分磨きノート作って、メイクの研究をしてた」
「母の日が近いから、ママの家事の手伝いをしたよ」
「夏服と冬服の入れ替えと、一気に部屋の片付けをした」

   盛りメイクを研究するギャルや日頃の感謝の気持ちを込め親の手伝いをするギャル、普段疎かになりがちな部屋の掃除をするギャルなどなど、巣ごもりギャルによって家での過ごし方はそれぞれ異なったようではありますが…。

   調査を続けていくうちに、ある共通点があることが見えてきました。

カラオケにお金をかけるよりも大切なコト

   それは、カラオケ代や日焼けサロン代、漫喫代、飲食代、イベント代といったような外出することによってかかるお金を削減し、その分を自分の愛用コスメ、カラコン、ウィッグ、トレンドファッションといったアイテムにお金を掛ける! ということなのです。

   中でも自分が盛れると判断したコスメアイテムには、惜しみなくお金を費やします。

   だからこそ、一瞬で「盛り」を演出出来る、つけまつげやカラコン・ウィッグといったアイテムが現代のギャル達にとって空前の大ヒットを呼んでいるのかもしれません。

   このように最近のギャルは可愛くなれるアイテムや盛れるアイテムに対して非常に貪欲で、それをゲットするために家でおとなしく過ごし、外出時の無駄遣いをしないように心掛けているようなのです。

   つまり、数年前と比べると、美に対して熱を入れるギャル達がはるかに増えています。それに比例して、倹約、節約を心掛ける巣ごもりギャルが増えているのだと思います。『巣ごもりギャル』といえども、計画的に行動している『ちゃっかりギャル』とも言えるのかもしれませんね。

GRP編集長・まぁ~さ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中