日本代表応援拠点、国立競技場に22日オープン

印刷
写真は「SAMURAI BLUE PARK」内イメージ
写真は「SAMURAI BLUE PARK」内イメージ

   日本サッカー協会は、ワールドカップに向けた日本代表応援拠点として「SAMURAI BLUE PARK」を東京・国立競技場の特設会場に2010年5月22日からオープンする。

   このパークは南アフリカで戦う日本代表にサポーターの思いを「届ける・つなぐ」をコンセプトにつくられたもので、大型テント内には日本代表の現地情報、グッズ物販ブース、飲食スペースなどが設けられる。

   約10mの巨大坂本龍馬像が見下ろす広場は、フットサルコートとして一般開放(有料)されるだけでなく、パブリックビューイングなどのイベントも行われる予定。オープン時間は基本的に平日17時~21時、休日12時~21時。入場料は無料。(フットサルは除く)

   また10年5月22日にはパーク内で日本代表の出陣式と「SAMURAI BLUE PARK」キックオフイベントが行われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中