東大合格生の3人に1人が飲んでいるものって?

印刷
東大受験生は愛飲すべき一品
東大受験生は愛飲すべき一品

   UCC上島珈琲は、文藝春秋と共同開発でチルドカップコーヒー「東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいのか? PC200ml」を2010年5月17日から全国のコンビニエンスストアで発売する。価格は168円。

   『東大合格生のノートはかならず美しい』(太田あや著)をはじめとする文藝春秋発行『東大合格生のノートシリーズ』の編集過程において、東大合格生の3人に1人が日常的にコーヒーを愛飲していたことが判明。それは、勉強の合間の気分転換や眠気覚ましであると同時に、脳の活性化に役立つ糖分の意識的な摂取だったようだ。今回の商品は、東大生のこうしたコーヒー習慣を参考に、コーヒーの苦味・コク、「ぶどう糖」のすっきりとした甘み、まろやかなミルク分の調和を特長とした、勉強のおともに最適なカフェラテに仕上がっている。

   パッケージは、『東大合格生のノートはかならず美しい」の表紙のイメージを踏襲した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中