オラニャン系男子の日常語  「オネオネおねウィンク~♪」

印刷

   「チョベリバ」「盛る」「KY」…。 これまでさまざまな「ギャル語」が生まれているのは皆さんもご存じのとおりです。

   昨年末にGRPが発表した「2009年ギャル的流行語」(毎年末に発表予定)では、「アゲ・サゲ」が見事1位に選ばれました。アゲは「気分が良い」や「最高」の意で、サゲはその逆。そんな中、最近ではその最上級の意味で使用される「アゲぽよ~」という言葉が流行っているを知ってました?

   詳細は、年末の当コラムで紹介しますが、今回は最新「ギャル語」情報に加え、ギャル語から分かる「ギャル男」の現状などに触れたいと思います。

「かなこ語」がギャル界を席巻

「マジ鬼モヘ~!!」
「マジ鬼モヘ~!!」

   まず、いま一番注目されているのは、ギャル雑誌「egg」の人気モデル・川端かなこさんが日常的に使うコトバ。それがオタク用語の「萌」と、ギャル語で「超」を意味する「鬼」を掛け合わせた「鬼モヘ~」なんです。彼女のブログで多用されたことで火がつき、今ではすっかり市民権を得た日常ギャル語になりました。

   例を挙げると…

「なにその写メ!?めっちゃ盛れてんじゃん!!マジ鬼モヘ~!!」

と、このような感じになります。

   実は、先ほど挙げた「アゲ・サゲ」も川端さんが流行らせたと言われており、「かなこ語」に注目するギャルが多数いるようです。

   また、ギャル語の流行はギャル男にも影響を与えており、それは「オラニャン系男子」の生態の中に見て取れます。

   ここ数年で生まれた新しいギャル男のジャンル「オラオラ系」。

   肌は黒く、髪の毛は短髪。服装も黒いものを好んだ、いわゆる「イカつい」「ワイルド&セクシー」な人達を指すのですが、「オラニャン系男子」は、見た目は「オラオラ系」でも中身は子猫のように可愛らしいギャル男のことなのです。

「オネオネオネオネおねウィンク~♪」

   彼らは、その容姿から想像のつかないような言葉を使います。

   例えば…

「今からタピっちゃおうよ~」「え~、いいじゃん!オネオネオネオネおねウィンク~♪」

   この「タピっちゃう」の意味はギャル・ギャル男に大人気の飲み物タピオカジュースを飲むことを指し、「オネオネオネオネおねウィンク~♪」はお願いするときに使う言葉です。

   このような、見た目と言葉のギャップがギャルの心をくすぐるようで、女の子ウケを意識し自ら「オラニャン系男子」にイメチェンする男子もいるようですね。

   KYという言葉がギャルの中で流行り、一般化したように、「オネオネオネオネおねウィンク~♪」も一般化するときが来るかもしれませんよ(笑)

GRP副編集長 アミーゴ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中