2018年 5月 27日 (日)

水温に応じて水の色が変わるシャワー???

印刷
ちょっとムーディーかも!
ちょっとムーディーかも!

   パソコン周辺機器や携帯アクセサリーメーカーのセンチュリーはリテール事業の「白箱.com」で、温度センサーを搭載して、水温に応じてLEDの発光色が変化する「温度センサー付きLEDシャワーヘッド」と「温度センサー付きLED蛇口ホルダー」の販売を、2010年5月中旬に開始した。

   温度センサーが水温を感知して、LEDの発光色が変化する。発光色はグリーン、ブルー、レッドの3色。水温が32度以下になると、水の色がグリーンに、33~41度はブルー、46度以上になるとレッドに変化する。電池は不要。水とお湯がひと目で判断できるので、幼児やお年寄りのやけど防止にも効果的なアイテム。

   希望小売価格は、「温度センサー付きLEDシャワーヘッド」が2680円、「温度センサー付きLED蛇口ホルダー」は1780円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中