「VAIO P」夏モデル、両手でもったままタッチパッド操作OK!

印刷
両手で持ったまま操作できる
両手で持ったまま操作できる

   ソニーは2010年5月22日、8型液晶画面を搭載したポケットサイズの小型ノートパソコン「VAIO Pシリーズ」の2010年夏モデルを発売する。

   10年夏モデルでは、液晶画面の両サイドにタッチパッドとボタンを組み込んだほか、加速度センサーも内蔵した。本体を両手で持ったままタッチパッドを使った操作が可能で、本体を左右に傾けることにより、ページ送りなども操作できる。

   性能面では、インテル社製CPU「Atom Z530」を採用し、容量64GBのソリッドステートドライブ(SSD)を搭載。標準バッテリーで5.5時間使える。

   本体色はオレンジ、ピンク、ホワイトの3色で、直販サイト限定色としてグリーンやブラックなど3色を用意。想定価格は10万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中