2018年 6月 20日 (水)

バッテリーが2倍にパワーアップ! 高性能電動自転車

印刷
バッテリーが高性能に
バッテリーが高性能に

   高耐久のリチウムイオンバッテリーを搭載した電動アシスト自転車「PAS リチウムT」の2010年モデルが、ヤマハ発動機から6月4日に発売される。希望小売価格は、据え置きの8万6800円。

   2.9Ahのリチウムイオン搭載で、バッテリーのサイクル寿命が、従来比約2倍の800~900サイクルへと性能アップした。また、走行モードを従来の2モードから3モードへと変更し、走行シーンや用途に合わせて選べるモードが備わっている。

   さらに、平坦路や緩斜面での快適性を向上するため、アシストフィーリングを最適化した。また、制動力を高めたブレーキや、夜間走行でも明るく照らすLEDバッテリーランプ、握り心地に優れた新形状グリップの採用など、自転車部品の仕様も向上している。カラーは、ダークグリーン、コスメティックオレンジ、スモークベージュ、ダークブラウン、シルバーがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中