2018年 7月 18日 (水)

受注が計画の2倍に  FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認ワイン

印刷
「ネダバーグ 2010 カベルネ・ソーヴィニヨン」(左)、「ネダバーグ 2010 ソーヴィニヨン・ブラン」(右)
「ネダバーグ 2010 カベルネ・ソーヴィニヨン」(左)、「ネダバーグ 2010 ソーヴィニヨン・ブラン」(右)

   サッポロビールが2009年9月から行っていた、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認ワイン「ネダバーグ 2010 カベルネ・ソーヴィニヨン 2007」と「ネダバーグ 2010 ソーヴィニヨン・ブラン 2009」(いずれも750ml、希望小売価格1800円=税抜き)の予約受注が当初計画の2倍に上った。

   南アフリカはワイン作りが始まってから09年で350周年を迎えたもっとも歴史のある新世界ワイン生産国の一つ。「ネダバーグ」は、そんな南アフリカでも有数のプレミアムワイナリーとして知られており、2010年FIFAワールドカップの公認ワインを生産するワイナリーに南アフリカで唯一、選出されていた。

   今回、「ネダバーグ」でつくられる公認ワイン2種は、通常のレンジのワインよりも、より選りすぐった、特別な畑からのブドウを使用。「ネダバーグ 2010 カベルネ・ソーヴィニヨン」(赤)は、リッチでボリューム感ある果実味、きめ細かいタンニンが特徴で、ステーキや熟成チーズなどに合う。また「ネダバーグ 2010 ソーヴィニヨン・ブラン」(白)は、ハーブや熟した柑橘系のフルーツの香りに生き生きした後味が魅力で、シーフード、チキン、豚肉料理などにマッチするという。

   なお、この商品は、多くの店舗で5月中旬から店頭に並んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中