2018年 7月 18日 (水)

世界初の快挙を前に学ぶ「はやぶさ」のミッション

印刷
小惑星探査機「はやぶさ」(JAXA 提供)
小惑星探査機「はやぶさ」(JAXA 提供)

   日本科学未来館(東京・江東区)は、2010年6月6日に小惑星探査機「はやぶさ」の帰還プレイベント「地球へお帰り!はやぶさ」を開催する。

   03年5月に鹿児島・内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた「はやぶさ」は、05年11月に小惑星「イトカワ」での試料採集に成功。その後、いくつのかのトラブルにより帰還が延期されたが、いよいよ6月13日にオーストラリアのウーメラ砂漠に着地する。無事帰還すれば、小惑星のサンプル回収は世界初の快挙だ。

   イベントでは、オーストラリア国立科学技術センターからの中継を結び、日豪の研究者の講演を行う。

   定員60人。入場料無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中