バンドにカーボン練りこんだ「G-SHOCK」

印刷
「GW-S5600(左)」と反転液晶を採用した「-S5600B」
「GW-S5600(左)」と反転液晶を採用した「-S5600B」

   カシオ計算機は、対衝撃性能の高い腕時計「G-SHOCK」の新製品として「GW-S5600」と「-S5600B」を2010年6月30日から順次売り出す。

   新製品では、航空機やロケットの機体にも使われる軽量で強度の高い炭素繊維(カーボンファイバー)を練り込むことで耐久性を強化した樹脂バンドを採用。バンド表面は透明性の高い樹脂で仕上げ、封入した炭素繊維が見えるようにした。また、裏蓋やビスなどにチタンを使うなど、時計本体の耐衝撃性も高めている。

   価格は、標準液晶の「-S5600」が3万1500円、黒地に白で時刻を表示する反転液晶の「-S5600B」が3万3600円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中