ソニーの好奇心活性イベント「ドット・パーク」 六本木ヒルズで25日まで

印刷
茂木健一郎さんの開会宣言によりイベントがスタートした
茂木健一郎さんの開会宣言によりイベントがスタートした

   ソニーは、東京・港区の六本木ヒルズで2010年5月21日から25日まで、最新の3D技術を活用した人の好奇心を刺激する共創イベント「dot park(ドット・パーク)」を開催している。

   初日(21日)に行われたオープニングセレモニーには、ソニーコンピュータサイエンス研究所のシニアリサーチャーで脳科学者の茂木健一郎さんが出席し、「六本木ヒルズが好奇心と3Dのウッドストックになる」とかつての大規模野外コンサートをひきあいにイベントの開会を宣言。さらに、「誰にだって可能性がある。やろうと思えばなんだって実現できる。科学者として保障する」と語ると、客席から大きな歓声が上がった。

   「ドット・パーク」ではイベント期間中、「いきものがかり」、「元気ロケッツ」、「UVERworld」らのミュージックビデオをはじめ、ソニーが提供するさまざまなジャンルの3D映像が体感できる。また、実際にアーティストが参加するものもあり、22日にはMISIAさんが、23日には西野カナさんがステージに上がり、観客を沸かせている。

   六本木ヒルズ内のhills cafe/spaceでは、ドキュメンタリー・スポーツ・映画などの3D映像を3D<ブラビア>で視聴したり、『PlayStation 3』の3Dゲーム(参考出展)が体験できる。

   入場料は無料(hills cafe/spaceでの飲食は除く)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中