「ユーストリーム」フル活用、TBS新番組『革命×テレビ』30日スタート

印刷
制作記者発表会で、司会の雨上がり決死隊が意気込みを語った(24日、都内で)
制作記者発表会で、司会の雨上がり決死隊が意気込みを語った(24日、都内で)

   2010年5月30日からスタートする新番組、「地球同時多発情報SHOW『革命×テレビ』」(TBS系、日曜 23:30~24:00)の制作発表記者会見が5月24日、ソフトバンクモバイル本社(東京・港区)で行われた。

   同番組はiPhone(アイフォン)などを通じ、インターネット生中継が行えるシステム「USTREAM(ユーストリーム)」を利用して、毎回若手芸人が「特派員」となって海外を含む全8か所から中継する最新情報を、LIVEで視聴者に向けて放送するもの。中継車の代わりにユーストリーム専用の送信機「LIVEPACK(ライブパック)」を背負うことで、これまでテレビ中継が出来なかった場所からも高画質の映像を届けることが可能。視聴者の反響もリアルタイムで反映されるなど、地上波としては新しい試みで、大物著名人のTwitter(ツイッター)上での参加も予定されている。

   会見には司会を務める雨上がり決死隊の宮迫博之さん、蛍原徹さんや、各地で中継を行う「特派員」を代表してネゴシックス、おにぎりが登場。

   「ざんしんで、何コレ!? これは凄いってニュースが見たいですね」と、ユーストリームの生中継を行う若手芸人に対して、宮迫さんが期待を述べた。

   また、番組を提供するソフトバンクグループの孫正義代表がユーストリームの生中継で登場し、

「宮迫さんは龍馬伝の革命で切腹したばかり。『革命テレビ』でよみがえるのを期待しています。新しい時代の革命を起こしてほしい。我々もユーストリームとツイッターで応援する」

と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中