劇団四季 札幌に12年ぶり専用劇場オープン

印刷
札幌に四季劇場が復活
札幌に四季劇場が復活

   劇団四季は2011年1月、札幌市に東京、大阪などに次ぐ国内10番目の専用劇場「北海道四季劇場」をオープンする。

   新劇場は札幌市中心部のテレビ塔近くに建設。客席は1階席のみの作りで1000席を設置し、身障者用スペースも最大10席分用意する。客席と舞台の距離を近めに設計してあり、客席最後部から舞台までの距離は25.5mに抑えた。劇団四季が道内に専用劇場を置くのは、再開発のため札幌駅構内の「JRシアター」を99年に閉館して以来12年ぶり。

   こけら落としに、「四季芸術祭」と銘打った四季の代表3作(演目未定)を連続公演するイベントを行い、11年春からは、人気ミュージカル「ライオンキング」をロングラン公演する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中