2018年 7月 20日 (金)

トヨタ、「iQ」をマイナーチェンジ

印刷
画像は特別仕様車「130G
画像は特別仕様車「130G"+"」

   トヨタ自動車は2010年5月25日、4人乗りの小型乗用車「iQ」に一部改良を施して発売した。

   運転席のシート位置を上下に調整できるアジャスターを全車に標準装備、使い勝手を向上させた。また、ドア内側の配色をプラムとブラックに変更したほか、ハンドルに表面加工を施すことで室内空間の質感を高めた。

   「130G"+"」など、内装デザインを強化した特別仕様車では、内装の専用色としてポーラーホワイトを追加。カラーバリエーションを2種から3種に増やした。

   車両本体価格は140万円~173万円(北海道、沖縄除く)。

   「iQ」は全長2985×全幅1680×全高1500mmと軽自動車を下回るコンパクトな車体に、排気量1000cc~1300ccのエンジンを搭載した乗用車で、トヨタが08年11月から販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中