2018年 7月 21日 (土)

グーグル「AdSense」収益分配率を初公表

印刷

   グーグルは2010年5月24日、広告配信サービス「Google AdSense」による広告収益の分配率を初めて発表した。

   発表によると同社は、ウェブサイトのコンテンツに関連した広告を表示する「コンテンツ向けAdSense」を利用しているサイト運営者には収益の68%を分配し、検索結果の横に広告を表示する「検索向けAdSense」を利用しているサイト運営者には収益の51%を分配。それぞれのサービス開始以来、この分配率を保持しているという。

   また、フィード向けやゲーム向けなど、そのほかの「AdSense」については、研究中であることを理由に発表していない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中