浴衣なら無料!七夕の東京タワー「天の川イルミネーション」

印刷
本物の「天の川」が流れているような幻想的な世界
本物の「天の川」が流れているような幻想的な世界

   東京タワーは、今年で6回目を迎える七夕企画「天の川イルミネーション」を、2010年6月1日から2010年7月11日まで大展望台1階で開催する。

   約1万5000個のLED電球が夏の夜空に架かる「天の川」に見立てたイルミネーションで、星空のなかには赤色の織女星(織姫)と白色の牽牛星(彦星)が光り、流れ星も不定期に現れる。

   点灯初日の10年6月1日19時からは点灯式が行われ東京タワーのキャラクター「ノッポン」らが浴衣姿で登場する。6月1日以外の点灯時間は9時から22時までで、料金は展望料金のみ(大人820円、子ども460円)。また7月5日から7月7日まで、浴衣(ゆかた)または甚平を着て来場すると大展望台までの料金が無料になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中