DJプレイ楽しむならパイオニア「CDJ-350」

印刷
「CDJ-350」と「DJM-350」。USBメモリーは別売
「CDJ-350」と「DJM-350」。USBメモリーは別売

   パイオニアは2010年6月上旬、ホームDJ向けマルチプレーヤー「CDJ-350」と2チャンネルDJミキサー「DJM-350」を発売する。

   「CDJ-350」は、音楽CDをはじめ、USBデバイスやCD-R/RWディスクに記録されたAAC、MP3など、手持ちのさまざまな音楽ファイルを使って手軽にDJプレイを楽しむことができるプレーヤーで、付属の音楽管理ソフトウェア「rekordbox」を使用してPCでのプレイリスト作成やプレイした曲のフィードバックが行える。

   「DJM-350」は、4種類のエフェクトやアイソレータータイプの3バンドイコライザーなどを搭載し、直感的な操作でDJミックスを楽しめるうえ、そのミックスをUSBデバイスにダイレクト録音することも可能だ。

   どちらも、これからDJをやってみたいとするエントリー層向けのモデルで、価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中