ショパンも納得!?  アップライトピアノ2種

印刷
優美なデザインから響く上質な音色のアップライトピアノ(写真は「AL-77」)
優美なデザインから響く上質な音色のアップライトピアノ(写真は「AL-77」)

   河合楽器は、高いインテリア性と上質な音色をもたせたアップライトピアノを、竜洋工場30周年記念限定モデルとして、「AL-77」と「AL-55」を2010年6月18日に、「AL-33」を7月2日に発売する。

   「ALシリーズ」は、同社の「Kシリーズ」のコントロール性や連打性、耐久性などの基本性能をそのままに、ワンランク上のデザインと素材を採用した。

   「AL-77」「AL-55」は、強くて軽いイタリア・チレーサ社製のスプルース響板を採用。曲線の美しいチッペンデールスタイルの棚受柱と、華やかなゴールドのペダルガードを採用し、優美な雰囲気を醸し出している。さらに「AL-77」では独自の加工技術でつくられたロイヤルジョ-ジ・フェルト・ハンマーを使用した。販売価格は「AL-77」が89万8000円、「AL-55」は69万8000円。

   「AL-33」は、新たにファインアイボリー白鍵、ファインエボニー黒鍵を使用するとともに、ハンマーにアンダーフェルトを入れることで演奏性や表現力を向上させた。コンパクトで引き締まった外観で、高級感を高めた。販売価格は、59万8000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中