機能&演奏性に優れた「サイレントバイオリン」

印刷
高級感あふれる美しいデザイン
高級感あふれる美しいデザイン

   ヤマハは、サイレントバイオリン「SV250」を2010年6月15日に発売する。

   プロ演奏者からのアドバイスを受けながら、ライブステージに最適な機能、演奏感を追究し開発されたハイエンドモデル。音量や音色のコントロール部を分離した設計で、アコースティックバイオリンと変わらない重さとバランスを実現している。

   また、演奏時でも手元で音量・音色を調整しやすいよう、つまみ式のボリュームコントロール、トーンコントロール、ヘッドホンでモニターを行う際にも音量を独立して調節できるヘッドホンボリュームを装備した。

   価格は15万7500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中