今日からカーシェアリングサービス「タイムズプラス」がスタート

印刷
利便性が高まった「Times PLUS」
利便性が高まった「Times PLUS」

   マツダレンタカーパーク24は、2005年から始めているカーシェアリングサービスのブランド名や料金体系を全面刷新し、「Times PLUS(タイムズプラス)」(http://timesplus.jp)として2010年6月1日より再スタート。同時にWEBサイトをリニューアルし、入会方法やステーション検索の新機能を追加する。

   今回のリニューアルにより、店舗に足を運ぶことなく自宅や会社で入会手続き(「ネット入会」)が可能に。また、パソコンや携帯サイトからは、「車種から探す」や「駅名から探す」など、さまざまな条件からステーションを検索できるようになった。

   さらに、料金体系も大幅変更。個人会員の場合、月額基本料金を一律1000円とし、その中に無料利用分1000円が含まれているので、ベーシックタイプの車なら75分間無料で使用できる。そのほか、全国のすべての車にジュニアシートを搭載するなど、サービスを充実させた。

   マツダレンタカーとパーク24では、14年10月末までに全国4000台のカーシェアリングを展開する計画だという。

   なお、「タイムズプラス」のモバイルサイトはhttp://timesplus.jp。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中