気になる「口蹄疫」問題に科学の目

印刷
山内一也(東京大学名誉教授)
山内一也(東京大学名誉教授)

   日本科学未来館(東京・江東区)で、サイエンティスト・トーク「科学で語る時事問題―口蹄疫」が、2010年6月5日に開催される。

   宮崎県で発生した「口蹄疫」について、その特徴から、派生する問題、解決方法、そして将来に向けた対策を、科学の視点から考える。講師はウイルス研究の専門家で、「プリオン病の謎に迫る」などの著書がある山内一也・東京大学名誉教授。

   参加費無料、定員50名。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中