2018年 7月 18日 (水)

「アルゴリズム」、さらなる理解は実践から オライリー・ジャパンが解説本

印刷
第9章すべてが「計算幾何学」に充てられているのも特徴的
第9章すべてが「計算幾何学」に充てられているのも特徴的

   オライリー・ジャパンは、理論だけでなく実践を重視した新タイプのアルゴリズム解説書籍『アルゴリズムクイックリファレンス』(ジョージ・T・ハインマン、ゲーリー・ポリス、スタンリー・セルコー著、黒川 利明、黒川 洋 訳)を2010年4月24日に発売した。

   アルゴリズムに関する知識・情報はエンジニアにとって非常に重要であり、その量を増やすことは技術的な幅を広げることにつながる。プログラミングしたものが少しでも効果的な動作を実現するためにアルゴリズムは欠かせない要素なのだ。

   今回発売となった『アルゴリズムクイックリファレンス』では、「疑似コードではなく実コードを使用」「数学は、解のデータ構造と制御フローを理解するのに必要なぶんだけ用いる」などの原則を定め、最適なアルゴリズムの選び方や実装方法、性能の向上法について、C、C++、Java、Rubyなど、さまざまな言語を用い、実践的側面を重視した構成で解説。図表やサンプルコードがふんだんに盛り込まれている点も、分かりやすさと利便性を高めている。

   付録で、ベンチマークのための知識、手法を紹介。

   単行本(ソフトカバー)、396ページ。定価3360円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中