「ボクに味噌汁を作らせてくれ」とプロポーズ

印刷

   NPO法人地域活性化支援センターは、6月第1週日曜日の「プロポーズの日」を前に毎年開催される「プロポーズの言葉コンテスト」第4回の入賞作品を2010年6月1日に発表した。

   2人の心の中にしまっておいた愛の言葉を、より多くの人に伝えることで結婚の素晴らしさを知り、結婚へ踏み出す勇気を持ってもらうことを目的に開催されており、今回は俳優・タレントの石田純一さん、華道家の假屋崎省吾さんらが審査員を務めている。

   最優秀賞に選ばれたのは「ボクに毎朝、お味噌汁をつくらせてください。」。ある未婚男性が応募したこのプロポーズの言葉は、料理が得意な男性が料理の苦手な彼女にあてて考えたものだという。その他、優秀賞は「実は出来ちゃったの。…あなたを永遠に愛する気持ち。だから私と結婚してください。」(女子学生)や「この銀河系に一人しかいない君と結婚したい。」(既婚男性)など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中