2018年 6月 23日 (土)

レモン味のかぜ薬

印刷

   塩野義製薬は2010年5月27日、総合感冒薬「パイロン溶かしてのむかぜ薬」を発売した。

カプセル剤などが苦手な人に
カプセル剤などが苦手な人に

   粉末状の薬剤を100mLの水かお湯に溶かして服用する。解熱鎮痛剤や、鼻づまりなどを抑える有効成分に加え、発熱で失われやすいビタミンCも配合した。レモン味で服用しやすい。

   効能・効果は発熱や鼻づまりなど、かぜの諸症状の緩和。価格は6包入りが1280円、12包入りが2180円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中