2018年 7月 22日 (日)

民間初の最先端医療「ステムソース幹細胞バンク」  聖心美容外科が導入

印刷

   聖心美容外科は、民間クリニックでは世界初となる「StemSource(ステムソース)幹細胞バンク」を2010年6月14日から導入する。

   自身の脂肪から幹細胞を採集し、マイナス150度の窒素タンクで凍結保存するシステムで、女性なら顔のこけ・くぼみ改善の若返りや乳がん切除手術後の乳房再建といった風に、さまざまな疾患治療に「若く健康」なときに採集した「自身」の細胞を役立てられる。

   幹細胞を使った再生医療の中でも、脂肪組織由来の幹細胞は一度に大量の幹細胞を確保できるといった理由から世界中で臨床試験・研究がすすめられているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中