絵本読み聞かせ用プロジェクター

印刷
絵本をモチーフにした本体
絵本をモチーフにした本体

   タカラトミーはプロジェクター「おやすみ絵本シアター」を、2010年6月26日から全国の玩具専門店・百貨店・雑貨販売店・量販店等で販売する。

   部屋を暗くして天井や壁に絵本の映像を投影する読み聞かせ用のプロジェクターで、リモコン操作により効果音と共にプロの朗読を再生できる(設定によっては操作者が読み聞かせることも可能)。本体にはリモコンと「お話カセット」が付属し、秋に売り出される別売りのカセットを使えば投影する絵本を増やせる。

   付属の「お話カセット」には「おおきなかぶ」「三匹のこぶた」「桃太郎」「かぐやひめ」など、10話の昔ばなしを収録。価格は8925円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中