2018年 5月 26日 (土)

ドアの開け閉めを手伝う「かしこい装置」

印刷
安全性が高く、開閉時の音も静かに
安全性が高く、開閉時の音も静かに

   錠前メーカーの美和ロックは、業界初の独自の新技術「オープン・クローズダンパー方式」で、ドアの開け閉めを手伝ってくれる「かしこい」装置「ドアシス」を、2010年8月に発売する。

   「ソフトオープン」機能と「ソフトクローズ」機能を備えたドア装置で、音が静かで、エコ、バリアフリーにも対応した。強く開けても、ドアシスが開ききる前にスピードを制御するなど、はね返りがなく安全性が高い。

   シンプルな形状で、さまざまなインテリアにフィットする。ホワイトとブラック、シルバーの3色を展開する。適用できるドアのサイズは、幅600~900ミリ、高さ1800~2350ミリ、重量10~30キログラム。最大開扉角度90度。参考価格は1万2000円程度(工事費別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中