矢沢永吉、海外ドラマと初コラボ 「フラッシュフォワード」

印刷

   ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが運営する、海外ドラマ専門チャンネルAXNは2010年7月25日から、米ドラマ「フラッシュフォワード」の放送をスタートする。イメージソングには歌手・矢沢永吉さんの最新アルバム「ツイスト」から楽曲「闇を抜けて」を起用することが決まり、音楽でもドラマを盛り上げることになった。矢沢さんが海外ドラマとコラボレーションするのは今回が初めて。

竹内結子さんもゲスト出演

あなたなら運命を受け入れる?(C) ABC Studiosあなたなら運命を受け入れる?(C) ABC Studios

イメージソングは矢沢永吉さんの最新アルバム「ツイスト」から イメージソングは矢沢永吉さんの最新アルバム「ツイスト」から

   タイトルの「フラッシュフォワード」とは「未来視体験」を意味する造語。ドラマでは、世界中の人がいっせいに2分17秒間の意識を失うという不可解な出来事が発生。その意識喪失の間に人々が目にしたものは、半年後の自分の姿だった。いったいなぜ、何のために起きた出来事なのか――その謎に迫る全米大ヒットの超大作だ。

   FBI捜査官の主人公マーク・ベンフォード役には、「恋に落ちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズ。日本人OL役で女優・竹内結子さんがゲスト出演していることでも話題だ。竹内さんが中心となるエピソードもあるので、迫真の演技に注目したい。

   ドラマのイメージソングに起用された「闇を抜けて」は、軽快で突き抜けるようなロックナンバー。矢沢さんは「海外ドラマ「フラッシュフォワード」のイメージソングに選ばれたこの曲は、直球でストーンと入ってくる分かりやすい新アルバムの代表的な曲です」と語る。うつむいていても夢は報われない、突っ走っていくことへの情熱を歌い上げており、ドラマのイメージにもぴったりだ。

   AXNの広報担当は

「もし自分の未来が見えてしまったら、自分はどう行動するか――そう考えずにはいられないドラマです。登場人物それぞれが、さまざまな未来をみてそれに向かって行動するので、感情移入もしやすいのでは。海外ドラマ・ファンの皆さんには、絶対に見ていただきたい今夏イチオシの作品です」

と話す。

   なお本作は、アメリカでの放送2週目にして、早くも100を超える国や地域での放送が決まった話題作だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中