2018年 7月 20日 (金)

「内定」ゲットに秘策あり ヒントは会計のアレを知る

印刷
会計を知ることが「内定」ゲットの近道!?
会計を知ることが「内定」ゲットの近道!?

   阪急コミュニケーションズは2010年4月、新刊本『就活の新常識! 学生のうちに知っておきたい会計』(著・望月 実/花房幸範)を発売した。

   2人の著者は「まえがき」で次のように記している。

「情報化時代に価値があるのは、情報(知識)ではなく、手に入れた情報を使っていかに自分が直面している問題を解決するかという知的生産力です。そこで本書では、会計の細かい知識ではなく、会計を就職活動や社会人になってからの仕事に役立てるポイントを絞って説明していきます」

   要するに、同書は「会計」自体を学ぶというよりも、「会計」を通じての経済の見方を学ぶ指南書なのだ。就活学生の中には、まだまだ表面的イメージだけで企業をみている者も多いだろうが、企業情報にある会計上の数字を理解し、自分なりの分析をしてみせることで、企業の面接官の評価も高まるという。また、そうした勉強は、社会人になってからも大いに役立つとも説く。

   就職活動に欠かせない新・定番書といえる。

   A5判並製/288ページ、定価1575円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中