「内定」ゲットに秘策あり ヒントは会計のアレを知る

印刷
会計を知ることが「内定」ゲットの近道!?
会計を知ることが「内定」ゲットの近道!?

   阪急コミュニケーションズは2010年4月、新刊本『就活の新常識! 学生のうちに知っておきたい会計』(著・望月 実/花房幸範)を発売した。

   2人の著者は「まえがき」で次のように記している。

「情報化時代に価値があるのは、情報(知識)ではなく、手に入れた情報を使っていかに自分が直面している問題を解決するかという知的生産力です。そこで本書では、会計の細かい知識ではなく、会計を就職活動や社会人になってからの仕事に役立てるポイントを絞って説明していきます」

   要するに、同書は「会計」自体を学ぶというよりも、「会計」を通じての経済の見方を学ぶ指南書なのだ。就活学生の中には、まだまだ表面的イメージだけで企業をみている者も多いだろうが、企業情報にある会計上の数字を理解し、自分なりの分析をしてみせることで、企業の面接官の評価も高まるという。また、そうした勉強は、社会人になってからも大いに役立つとも説く。

   就職活動に欠かせない新・定番書といえる。

   A5判並製/288ページ、定価1575円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中