大物ゲストも登場 国立でオランダ戦パブリックビューイング

印刷
公式サイトでは、サポーターがtwitterでつぶやいた日本代表への応援コメントが流れる
公式サイトでは、サポーターがtwitterでつぶやいた日本代表への応援コメントが流れる

   パブリックビューイング実行委員会は、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会の日本対オランダ戦をライブ中継で観戦できる「WORLD CUP PUBLIC VIEWING IN TOKYO 2010」を2010年6月19日に東京・国立競技場で開催する。

   国立競技場には約5万人のサポーターが集まり、日本最大規模のパブリックビューイングとなることが予想される。試合前には02年、06年とパブリックビューイングのまとめ役を務めたDJ DRAGONさんと音楽ユニット「m-flo」のDJ☆Taku TakahashiさんがツインDJプレイで会場を盛り上げる。さらに大物ゲストも登場し、ライブパフォーマンスや国歌斉唱を行う予定。

   開場時間は18時30分で、キックオフは20時30分。入場料は前売り券が2500円、当日券が3000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中