2018年 7月 19日 (木)

日本初、フィルムタイプの下痢止め薬

印刷
緊急時に持っていると安心
緊急時に持っていると安心

   興和は、日本初のフィルムタイプの下痢止め薬「トメダインコーワフィルム」(指定第2類医薬品)を2010年6月8日に新発売した。

   食べすぎ・飲みすぎや寝冷えによる下痢にすぐれた効き目を発揮する止瀉(ししゃ)成分ロペラミド塩酸塩を、薄いフィルム状の製剤に閉じ込めたOTC医薬品で、厚さわずか0.08mmとかさばらない薄型フィルム製剤のため携帯に適している。

   また口の中ですぐに溶け、水なしでも服用できるのも便利。通勤・通学途中や会議中など、突然の下痢に襲われた際も安心だ。

   価格は6枚入りで1050円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中