「格下婚」狙う女性増加中  適齢期男性、ちょっと複雑か

印刷
新しい幸せのカタチ?
新しい幸せのカタチ?

   阪急コミュニケーションズは2010年5月、新刊本『格下婚のススメ』(著・水次祥子)を発売した。

   「婚活」が盛んだが、パーティーなどのイベントに参加する男女の思いは、かつてと比べて少々違ってきているらしい。意外にも、女性の場合は「(男性のほうが収入が少ない)格下婚」の相手を求めているケースが増えており、その背景には「面倒くさくない」「独身時代より生活はラク」「自分が(経済的な)権力者であることによるストレス・フリー」などがあるようだ。

   同書の中で、著者の水次さんは「格下婚」で幸せをつかんだ例を多数挙げるとともに、「格下婚」のトラブルシューティングや「格下クン」との出会い方、「格下婚」を成功に導く秘けつなども詳説している。

   四六判並製、168ページ。定価1575円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中