まるで「飲む」オランジェット?
スターバックスから「オレンジチョコレートモカ」

印刷
パッケージも夏らしさを演出している
パッケージも夏らしさを演出している

   スターバックス・コーポレーションとサントリー食品は2010年6月15日、コンビニエンスストア向けチルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ」から「アンダルシア【オレンジチョコレートモカ】」を夏季限定で発売する。

   スターバックス店舗でも人気のカフェモカのほどよい甘さに、オレンジの甘酸っぱさを加えた飲み物で、どちらかの味だけが強すぎることなく、両方をバランスよく保ちながら、エスプレッソの味わいも楽しめるのが特徴だ。200mlカップ。210円。

チョコとオレンジの組み合わせが好き!

   「スターバックス ディスカバリーズ」はこれまでにも季節限定商品をラインアップしてきたが、今夏はなぜ、オレンジに注目したのか――。実は、スターバックスの店舗でも、オレンジとモカに着目した商品「ダーク モカ & オレンジ フラペチーノ」を期間限定で展開している。こちらは濃厚なダークチョコレートと、さわやかなオレンジピールをふんだんに使用したオリジナルソースとの組み合わせが楽しめるドリンクだ。

   スターバックス コーヒー ジャパン マーケティング本部の鎌田滋之さんは、

「最近のマーケットを見ると、海外のショコラティエたちが作るオランジェット(砂糖漬けしたオレンジピールをチョコに浸したスイーツ)を扱う店が、日本でも増えています。感度の高い人たちなど、オランジェットのファンも徐々に広まっているのです」

と話す。

   実際、これらの組み合わせについて、ネット上での評判を探ってみたところ、個人のブログには「チョコとオレンジは黄金の組み合わせだよね~」「どうしてあんなに美味しいんだろう」「オレンジとチョコって本当に相性がいい」といった感想が書き込まれている。

   また、同社の調査からも、チョコレートとオレンジの組み合わせが好きだという人が女性を中心に多いことがわかり、オランジェットは知られているが、飲み物としては珍しいことからも着想。とくにスターバックス ディスカバリーズではコーヒーとの相性を考えると、柑橘系の香りに特徴があるコーヒー豆があるように、オレンジとも合うだろう、という見込みもあって、商品化へ至ったという。

   「スターバックス ディスカバリーズ アンダルシア【オレンジチョコレートモカ】」の開発にたずさわった、プロダクトマネージャーの中谷謙太郎さんは

「ごくごくと飲むよりは満足感を味わいながらじっくりと飲める。チョコレートの舌触りを残す工夫もしています。季節柄、チョコレートの甘さが重いのではと感じる人がいるかもしれませんが、オレンジとの組み合わせなので、さわやかにお飲みいただけます」

と話している。

   なお、商品は2010年6月15日から関東近郊の1都10県で、6月29日からは北海道、東北、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州のコンビニエンスストアで販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中